Tシャツの家「鐺山の家」…K邸

外観からは二階建て。実は中二階・中三階といったスキップフロアやロフトを持つ、5階構造。
平面だけでなく、立体的なプランのこだわりがパブリックスペースとプライベートスペースに適度な距離感をもたらします。
「Tシャツの家」仕様だから、立体的な間取りでも、温度のバリアフリーを実現。

白と黒のコントラストでシャープな印象の外観

広々リビングは、家族の集う為の重要なスペース

リビングが見渡せるスキップフロアでのお子様の

学習は、適度な緊張感と集中力を養います

中三階には、こだわりの書斎を設置、

住まいの最も高い場所の個室はまるで秘密基地

 

コンパクトなシュークローク。

靴を90足も収納可能

 

宇都宮市 K邸 施工データ

■竣工:平成21年10月
■構造:木造軸組 二階建て
■工法:Tシャツの家
■延床面積:113.17m2 一階:64.67m2 二階:48.50m2
「Tシャツの家」オースタムの施工例一覧へ戻る
ページの一番上へ